" /> -->

癒しのアロマ♪

今年の花粉の飛散は例年の2倍とか。
毎年「今年こそは発症しないように!」と祈る気持ちなのですが、
今年も眼が痒いです…。家族も鼻が詰まったり、肌が荒れたり、
春先は体が解毒に向けて動いているようです。

そんな我が家に通年準備されているもの。
写真のアロマグッズです!

oil09.jpg

特にティートゥリーは必須です!!
吸入器の時に使ったり、マスクにちょっとしみ込ませたり。

喉が痛い時にはプロポリス、
鼻アレルギーにはユーカリプタス、
癒しのラベンダーオイル、
子供もお気に入りのフラワーエッセンス、
お風呂にはカモミールエッセンスやビワエキス。
時には減感作療法として、コブシの黒焼きや杉の黒焼き…。

体の免疫を引き出すためにも自然の力をお借りして、
心身を癒してゆきたいですね♪

" /> -->

雪の華

福岡で桜が開花と言うニュースを聞いたのに、
昨日の我が家の周りの風景は真冬でした☆

久しぶりの大雪!
昼間も太陽は顔を出さず、雪がしんしんと
降り続けます。

日が変わった今日は青空に一面の銀世界♪

真冬と違って、日差しは暖かく、
太陽の光がきらきら、きらきらと空から降り注いで、
でも空気は凛としていて、
時折雪煙があがって雪もきらきら光って、
鳥たちの鳴き声がして…、

こんな時、山の中を散策すると心が癒されます♪

もう少し、春の声を聞くまでは
この風景に身を委ねていようっと!

15.jpg
" /> -->

節分の恵方巻

不思議な冬です。
道路にほとんど雪がありません。
いつもなら厚ーい氷で覆われている時期なのに…。
数年前にも1.2月割と暖かく、3月大雪だったので
今年もそうなるのでしょうか?
二十四節気で言うと明日は立春ですが,飛騨の冬は
もう少し寒くないとらしくありません。

今日は節分。
子供たちは,新聞の広告を見て、
「巻寿司食べたーい♪」
と言って、登校して行きました。

そう、恵方の太巻きです。

最近は恵方巻も全国区で有名になりましたが、もともとは
関西の行事食ですよね。
私は学生の頃、初めて知りました。

最初の年は、関西の友人がこぞって、
「食べ終わるまで、しゃべっていかんよ!」とか
「食べ終わるまで、息したらあかんよ!!」
などと言うのを、信じかけました…。

基本的には子供の好きな具を入れれば良いので、
夕食のメニューが決まっているのはありがたいです☆
太巻きに欠かせない、かんぴょうや椎茸を今から煮て
これから恵方巻つくります♪

" /> -->

ホワイトクリスマス♪

今日は真冬日!
子供たち念願のホワイトクリスマスです。

今年は12月、暖かで有り難かったのですが、
いよいよ−10℃を更新しました…。
そろそろ氷点下の日々の覚悟しないと!

クリスマス定番のブッシュドノエルは今年も白い生クリームでした。
最後まで、今年はココアで生クリームも茶色にしようかなぁ…
と悩みましたが、やっぱり白に納まりました☆
この辺りは白樺もあることだしね。

子供が作ってくれた松ぼっくりのツリーと、LaQのツリーを飾り、
キャンドルに灯をともし、まずは今年も家族皆で
幸せに過ごせたことに感謝です。

ハッピー&メリークリスマス!

Xmas08.jpg
" /> -->

クリスマスのシュトーレン♪

今年もシュトーレン焼きました!
毎年レシピが違うのですが、今年は国産小麦&天然酵母
だったのでますます試行錯誤でした。

中には自家製干し柿や、無農薬はっさくで作った
はっさくピールなどを♪
ほぼドライフルーツたっぷりのパウンドケーキと、
同様の作り方になってしまいます。

発酵の時は、薪ストーブの前で。
部屋中に美味しそうな香りが立ちこめます。

本当は、聖夜まで少しずつ食べるそうですが、子供たちは
シュトーレン大好きなので、毎日おやつで食べて
あっという間になくなります。

この粉砂糖のように、今年のクリスマスはホワイトクリスマスが
楽しめそうです♪

シュトーレン08.jpg

クリスマスの調べ♪
" /> -->

手作りクリスマスツリー♪

毎年クリスマスリースを作るので、今年は趣向を変えて
クリスマスツリーを作りました。

都会だと、庭にモミの木を植えたりするのだろうけど
ここは山奥で、家のまわりは木だらけ☆
そこで、家の中に飾るツリーを作りました!

幸い材料は一杯あるので、ヒノキの枝をオアシスに挿していき
バランスを見ながらワイヤーを巻いて、カラーテープ
で処理した小枝をつけていきます。

子供たちはひたすら作業!
黙々、作っていきます。
剪定ばさみで枝を切り、ワイヤーを巻き、真剣な表情です。

木の形が出来たら、飾り付け♪
華やかな飾りで、クリスマスらしくなりました。

寒い季節ですがお家の中は暖かく、楽しく過ごしたいです!

ツリー08.jpg

感謝と祈りのクリスマスリース♪
" /> -->

野菜収穫の日々!

毎日、毎日、時間の許す限り,畑の野菜を掘り起こし、
冬の間食べられるように、貯蔵したり,保存したりしていっています。

太陽の沈む西の空は、山の頂上に太陽が隠れるのは3時過ぎで、
空は明るいけど、日が当たらず、あっという間に寒くなります。

畑仕事も遅々として進みませんが、ネギを掘って,風に当て、
間引いて食べていた人参、ごぼう、大根も、1/3位残して
収穫しました。

今日は、さっきまで、大根の葉を洗っていました。
完全無農薬、有機野菜なのですから、葉も貴重な食材です!

大根は豊富なビタミン、ミネラルを持つので有り難い野菜です。
今年は冬の間の青菜としても使えるように、葉の部分も
大きな漬け物樽に塩漬けにもしました。

大根干葉もふりかけにしたり、入浴剤にしたり大活躍します。
寒い冬、大根干葉の入浴剤は、体を芯から暖めてくれます。

さぁ、これから暫くは、べったら漬け、切り干し大根作りetc
で夜なべの日々になりそうです。

08.jpg

今年の冬野菜の通信簿
" /> -->

美味しい時間

先週は9月だというのに、雨の日が多く日中も寒く、何と薪ストーブをつけていました!
今年は確か暖冬の予報…。今からストーブつけてて、薪は足りるのでしょうか。

雨のため、庭仕事ははかどらないのですが、野菜の加工もスローペースになってきたので、久しぶりにデコレーションのケーキを作りました。

先日作った栗の渋皮煮を使い、モンブランもどきを♪

実は数年前作った時は、子供にはあまり好評ではありませんでした。
デコレーションケーキの割には、見た目が渋過ぎ?
やっぱり苺ケーキの華やかさには負けるようです。
子供たち、抹茶ケーキなんかも好きなのですが、モンブランは大人向け?

そこで今回は思いっきり!!デコデコにデコレーションしました☆

私としては大人の渋さがなくて…でしたが、子供は大喜び!!
スポンジの間も、粗く潰した渋皮煮を散りばめ、薪ストーブの側で、美味しい時間を過ごしました♪

08ケーキ1.jpg 08ケーキ2.jpg

いよいよ登場!薪ストーブ

" /> -->

休日恒例!畑作業♪

昨日、今日は晴れていて、まさに畑作業日和!
家族総出で、草刈りをし、きゅうりやカボチャの苗を取り除き、畑の整理をしました。

今年は8月終わり頃から雨が続き、いつもより夏野菜の苗が早く傷んだ気がします。
あんなに毎日穫れ過ぎていたきゅうりも終わってしまいました。

でもトマトはまだまだ健在です♪
そして、大根の芽が続々出てきました!
早速、間引いて、新鮮サラダで頂きました♪

我が家では、「間引き菜」と呼びますが、立派なスプラウト食材ですね。
ビタミン、ミネラル、フィトケミカルなどが含まれ、「天然のサプリメント」呼ばれる、凄い存在です!

植物は新芽が出たり、最初の葉が出る時に、種子の状態では存在しなかったビタミンや、その他の栄養成分を自分でつくるのだそうです。

特に、大根の始めの葉っぱは、びっくりするほどβ−カロチンを含んでいます。
ビタミンAや、ビタミンCも豊富で、風邪などのウイルスが粘膜に付いたときにも抑えてくれます。

この時期は、体調を崩し易いのですが、土と共に生きることで、野菜の生長してゆくパワーを頂ける、有り難いですね♪

08やさい.jpg

スローライフはいそがしい!
" /> -->

掘っても掘っても、ジャガイモだらけ!

お盆は、子供たちにとって、楽しいイベント!
我が家は涼しいので、避暑にみんなやってきます♪
子供たちは、おばあちゃんもいとこも、長ーく泊まってくれるため大興奮!

せっかくだからと、掘らずに残しておいたジャガイモの畝を
「農業体験」
と題し、みんなでせっせと掘りました!

枯れるまでほかっておいたおかげか、すっごく立派なジャガイモがゴロゴロ!!

子供たち、始めのうちは威勢よく掘っていましたが、段々お疲れモードに☆

「美味しい、ポテトチップス食べたい放題だよ〜♪」
などと、声をかけて、頑張って掘りました!


新ジャガは、蒸して、バターと醤油で、翌日にはカレーにも使って大満足♪
来春まで美味しい時間が楽しめそうです♪

imo08.jpg
" /> -->

夕焼け空♪

昨日は久しぶりの恵みの雨でした。
今日は降りそうで、そんなに降らず、雷だけがゴロゴロ鳴っていました。

雨の降り方も昔と違い、ゲリラ豪雨だとか、バケツをヒックリ返したような雨で、温暖化の影響を感じさせますが、それでもこの夏は台風も無く、雨が少なかったので、喜雨と言えます。

先日も地区の集まりで皆さんが口にしたのが、水源の水が細くなってきていること。
我が家の所属している地区は、上下水が来ていないため、水の確保が死活問題です。
皆さん、努力と苦労で、湧き水を探し、何キロにもわたるホースを買ってきて、引いて、管理もして…、高齢になってくると、重労働です。それでも皆さん、黙々とやってみえます。水は人が生きていくために、本当に必要なものだということを、日々感じさせられます。

夏のこの時期と、冬の−20度を超える時期が、一番渇水なのですが、年々山の保水能力が落ちてきています。ただ短期での解決策は無いわけで、そんな中、雨は有り難いです。

大雨の後は空気中に水蒸気も多いため、真っ赤な夕焼け空を見ることが出来ます。
本当に奇麗です♪

水に関しても、環境に関しても、人に出来ることは微力だけど、次の世代を担う子供たちに、豊かな地球を残してあげたいな。

08夕焼け.jpg

水の惑星「地球」☆
" /> -->

きゅうり☆キュウリ!

今、我が家の畑は大変なことになっています☆

ここのところの暑さで、野菜ばかりか、草までもがどんどん生長し、朝夕涼しい時間は草取りに追われています…。それでも取りきれない草たち☆

そして、大量に穫れるきゅうり…。
きゅうりの苗を植えた頃寒くて、生長を心配した主人がきゅうりの種を蒔いたのですが、全部見事に大きな苗になりました!

今では、一日に数十本きゅうりが穫れます☆

あまりに多くて、穫り忘れるきゅうりもあります。
そうすると、葉っぱの裏に隠れていたキュウリがもの凄ーく成長してオバケきゅうりに…!

すぐ食べるのに、浅漬けにしたり、糠漬けにしたり、保存を考えてピクルスにしたり、キュウリのキュウちゃんを作ったり、キッチンはキュウリだらけです。

そして育ち過ぎたキュウリの今お勧めのレシピは、サンラータン風にスープに使ったり、冬瓜風に煮たり。

夜なべで向かい合うのは、毎日きゅうり☆
でも今作ると冬の間も自家製きゅうりが楽しめます♪

夏はいつも同じように、畑とキッチンの行き来で過ぎていきます。

08きゅうり.jpg

キュウリのキュウさま!は大評判
" /> -->

森林浴でリラックス♪

猛暑の日々が続きます!
さすがの山奥も暑いです…。道の温度計は33℃を示していました。
でも、朝夕はかなり冷えるので、体温調節がままなりません。

朝、子供を送り出し、家事を一段落させると、裏山に朝日が差し込みだします。
それが本当に奇麗で♪やっと奇麗な写真が撮れたので、皆さんにもお届けします♪

窓を開け、木々からのヒンヤリした空気を吸って、葉っぱにあたる朝日のキラキラを見ながら、コーヒーを頂く。
凄く贅沢なひと時です♪

森林浴はマイナスイオンや、フィトンチッドという成分が、人の体に良い働きをすると言います。森林の香りの正体がフィトンチッドと、呼ばれています。

森林の植物、主に樹木が自分で作りだして発散する揮発性物質で、その主な成分はテルペン類と呼ばれる有機化合物です。科学的にも細胞に良い働きをすることが証明されています。

以前書いたことのある、木々のきらめきやざわめきの1/fのゆらぎ。そして、森林浴。
眼で感じ、香りで感じ、耳で感じ…、五感をフルに使ったリラックスタイムのおかげで、畑仕事も頑張れます!

mk08.jpg


1/fのゆらぎ
" /> -->

梅仕事☆

今日は県内で35℃を超える、猛暑だったとか!暑いですねー☆
でもここは、午前中寒かったです…。さすが、避暑地!
ただ、ここのところ、山特有の雷や、急な雨がよくあります。
一昨日は落雷で、一時停電!!その晩は、コンピューターもネットに繋がらず、壊れたかなぁと、ドキドキしました。(以前コンピューター壊れました…)
とりあえず、繋がったのでホッとしてます。

昨日、今日は梅仕事三昧♪
家族総出で、梅を採り、仕分けし、洗い、拭いて…と延々作業は続きます。
梅干しにするのは傷があると、絶対カビてしまうので、特上の梅を。
次に奇麗なのを、梅酒用に。
そして、梅サワー、梅シロップ、と次々漬けて行きました。

梅は、体にとってまさに薬のような食べ物。クエン酸や、疲労回復を手伝ってくれるし、有害な菌を殺菌してくれます。

飲み物にすると、子供でも気軽に摂取できるので、作る時は大変ですが、梅が沢山採れると幸せ気分になります。

梅サワーは、子供の夏の飲み物にピッタリ♪まさに、健康ドリンク!
梅シロップも、かき氷に掛けたり、シャーベットを作ったり、オーガニックデザートとして大活躍です♪

梅シロップの失敗しない作り方

分量 目安
梅 1キロ
砂糖 750グラム  

1 梅を冷凍庫で1日凍らせます。
2 砂糖と梅を消毒した瓶に、交互に入れ、密封します。
3 時々、瓶を揺すり、砂糖を溶かします。10日程で、出来上がり。
 実と水分を取り分け、水分はビンなどに入れ、冷蔵庫で保存して下さい。
 
水で割ったり、炭酸水で割っても美味しいです♪凍らせる方法を知らない時は、リカーを少し加えたりして、発酵しないようにしました。凍らせると、傷む梅が出る確率が少ないです。

ume08.jpg
" /> -->

不老長寿の実☆桑の実

昨日、主人と子供たちが散歩に出かけ、大収穫だった桑の実!!

実はマルベリーとも呼ばれ、美肌や、眼精疲労に良いベリー系の仲間と同じ成分を多く含みます。鉄分やカルシウム、カリウム、亜鉛にポリフェノール、アントシアニンと体に良い微量栄養素をバランスよく含んでいます。
古代から中国でも重宝されていたみたいで、桑の実酒は不老長寿の薬と言われていて、沢山手に入れたい実の一つです。

でも!桑の実は甘〜いので、猿はもちろん、カメムシやら様々な虫がよってたかっているので、沢山採るのは至難の業です。
また、この辺りの木は大木になっているので、実はかなり上の方とか、崖の手の届かないところにあります。

それでも、つまみ食いしながら、たーっくさん採って来てくれました。

頑張って来た子供たちはそのままデザートで♪
大人は三ヶ月後を楽しみに、リカーに漬けました♪

また数日経ったら家族全員で採りに行こう!

08桑の実.jpg
" /> -->

美味しくて安全なにんにく☆

この春、網を張って猿の軍団から守ったにんにくが収穫できました!

2008年04月24日

立ち枯れて来ているのがあったので、順次収穫しようと、ドキドキしながら掘ってみました。
この春は寒い日が割と続いたり、雨が降らない日が多かったり、畑作業をするのにも難しい年でした。

でも!小ぶりながら可愛らしい、ふっくらしたにんにくが出来ていました♪

今、お店では、国産のものもなかなか無かったりで、そんな中、自分の家の畑で、安心なにんにくが出来るのは、とても嬉しいです!
猿に根こそぎ盗られてしまった昨年を考えると、上出来です。

生にんにくはこの収穫の時期だけの楽しみです♪
擦りおろしても、きつい匂いではなく、瑞々しい香りがします♪

まだまだ畑ににんにくは沢山あるので、少しずつ収穫して楽しもーっと。

雪深い飛騨の山奥ですが冬の畑仕事の楽しみが増えました!
今年の秋はもっとにんにく植えたいな♪

6.jpg
" /> -->

家庭菜園 活動本格化!

昨日、一昨日は、家族総出で畑仕事でした!
桜も散って葉桜になり、山の木々も青々として、心地よい畑日和でした。
近所の方々も、親戚総出で田植えなどされて、いよいよ田畑仕事が本格化しました!

5月末に大霜が降りた年もありますが、今年は大丈夫かな?
天気の週間予報とにらめっこしながら、半分くらいの苗を植えました。
時間差で植えるための種もいろいろポットに蒔き、畝を作ってネギを植え、一日はあっという間に過ぎてゆきます。

子供たちは小さな頃から畑仕事をしているので、慣れているし、とっても働き者!!

「今日のお風呂は(一生懸命働いたから)気持ちいいだろうね♪」
と、大人のような会話をしながら畝を作ったりしていました。

作業をしている間、明るい昼間なのにアナグマが遊びに来!、猿もやって来て!!
これからの知恵比べに頭が痛くなりましたが、今年も楽しく家庭菜園頑張ります♪

はざくら.jpg
" /> -->

家庭菜園は土作りから!

5月に入り、この山奥でも、田植えのために田んぼの土を耕したり、畑の土作りに皆さん大忙しです。明るい間は、田畑仕事に精を出して見えます。

我が家も、お願いしてあった堆肥が、今日届きました!
近所でとても良い飛騨牛を育てて見える方が分けて下さいました。

とても良い感じに熟成していて、これが今年の我が家の野菜を育ててくれる栄養になります。

主人は半日かけて堆肥を畑に満遍なく撒き、畑の土作りを頑張りました♪
5月一杯は、霜が降りるため苗は植えませんが、ジャガイモを植えることから始めようと思います☆

堆肥.jpg
" /> -->

桜色のパウンドケーキ♪

昨日は暑いくらいの暖かさでした。
ついこの間まで、タートルネックの服を着ていたのに…。衣替えが間に合いません。

それでも、桜や桃、梅の開花はまだまだ先なので、子供と一緒にケーキを作りました。

桜の塩漬けを塩抜きして、子供でも上手く膨らむように、薄力粉と強力粉を半々にして、桜のパウンドケーキです♪

焼き上がったケーキはピンク色で春満開!

食べるたびに
「ピンクだねぇ♪」「美味しいね!」「今年も桜摘もうね☆」
と、話にも花が咲きました♪

飛騨の山奥の春も、もうすぐそこまで来ています。ケーキ.jpg
" /> -->

美味しい酒粕で作る甘酒

 今日は3月3日、雛祭り、桃の節句ですね。

 一面銀世界、春の訪れが遅い飛騨では、旧暦でお祝いするため、一ヶ月遅れの4月に入ってから、雛祭りが行われます。

 高山市内はこれから一か月の間、あちこちで雛人形が飾られ、華やいだ感じがしてきます。

 待ち遠しい春がやってくる!!そんな雰囲気です。

 お雛様はまだ飾ってないけど、この冬娘がはまったのが「甘酒」♪

 飛騨は酒蔵がたくさんあって、直売の板酒粕があります。
 麹の美味しい香りがして、自分好みの甘さにできるため、手作りにピッタリです!食物繊維も多いし、アレルギーの改善の効果もあるようで、料理にもよく使います。

 子供の帰宅頃にあわせて、薪ストーブの上に甘酒を作り(もちろん、生姜入りです)飲み頃にしておくと、寒い中帰ってきた子供の体も
ポッカポカ☆

 主人は「本物(お酒)の方がいいな〜」
と言いますが、今のところ、娘は甘酒にゾッコンです♪



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。