" /> -->

Just the two of us

暖冬とはいえ、お風呂の給湯口や、洗面の蛇口の配管が凍ったり、
更に、外への逃がし水の部分が、逆走して凍ったり…。

寒い中、主人はびしょ濡れになりながら、水廻りの復旧に努めています。

1月、2月は、大自然の厳しさとの根気&知恵比べですね。

外仕事で冷えた体を薪ストーブで暖め、
ゆったりとしたお茶時間を持ちます。

寒いとどうしても、肩に力が入って、肩こりがひどくなる私に、
主人はリラックスできるようにレコードをかけてくれます。

お気に入りのアルバムは Grover Washington Jr. です。

お勧めです♪

" /> -->

ギルモアせんせい直伝ツーコード♪

 クリスマスは、音楽会で盛り上がりました。
 息子はギターを持ち出して、ジャカジャカやっていました。

 実はこのギター。昨年、主人が「子供のためにギター当てたる!」といって、一生懸命ビールを飲んであつめたシールで、本当に当ててしまったYAMAHAのエレクトリックギターなんです。(おかげで今もメタボリぎみ)

 それからは息子と主人、まるでギター小僧の同士みたいで、時折大音量でひずんだ音を楽しんでいます。
 
 あるとき、YOU TUBEで、ピンクフロイドを見つけた主人が、「サビ以外は、Em A7のツーコード!これなら子供でも弾けるな」と選んだのが、「ブリーズ」なんです。



 それ以来YOU TUBEを見るたびに、息子は「お願いします」といって、YOU TUBEを見て、終わったら、「ありがとうございました」と、ギルモアせんせいに挨拶をして、ギターの勉強をしています。

 「ら〜ん、らびっと ら〜〜ん♪」なんて歌う姿、とても、笑えます!

 我が家の「ギルモアせんせい直伝ギター教室」です♪
(残念ながら今は、ギルモアせんせいがスタジオで一人プレイしているこのYOU TUBEは削除されていますが… とっても残念!)


" /> -->

レコードの音色は心地よく♪

 我が家では、主人が青春時代から愛用しているレコードが、今でも健在です。
 私自身は、CD世代で既にその音色に慣れてしまっていました。が、結婚してから、主人のコレクションを聞くと、やっぱりレコードって良いですねぇ。

 朝、家事が一段落したときや、主人の仕事が一段落したとき、お茶を飲んだり、コーヒーを飲んだりするとき、お勧めの曲をかけてくれます。
 私は、ロックなどは詳しくないのでお任せですが、クラッシックやジャズ、フュージョン、ニューエイジの好みはわりと似ているので、心地よく音楽に身をゆだねることが出来ます。

 喫茶店も無い山奥だけど、変化していく季節を感じながら、
ゆったり出来るひとときです。

 でも翌日が休みの日は、思いっきりロックがかかって、子供達と一緒に踊っています!!
" /> -->

クイーンって、パロディ?

 ADSLになって、一番良かったことの一つは、YouTubeが見れたことです。
中でも、音楽系LIVEは、十分に楽しませていただいています。

 最近、五年ほど前のNHK教育のハッチポッチステーションを見つけました。
グッチさんの番組ですが、当時、家族みんなで楽しんでみていたら、主人が急に「ウオー! すっ、すごい! 完コピやー!」って、感動していました。

 私は、何のことか全く判りませんでしたが、後でオリジナルのビデオを主人から見せられてびっくりでした。

 まったく、そっくり! グッチさん、すごい! 最高!!!






 しかし、私や子供たちは当時のクイーンを知らないので、やっぱり私にはグッチさんの方がオリジナルのように見えます。
 私や子供にとっては、クイーンの方がパロディに見えていまい、笑ってしまうのですが、、、。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。